Event is FINISHED

第94回在宅チーム医療栄養管理研究会オンラインセミナー

Description
高齢化の進んだ日本において、認知症はだれでもかかる可能性のある身近な病気で、在宅療養患者の中にも認知症を患っている方はとても多くいらっしゃいます。
しかし、その治療法はまだまだ確立されていないため、いかに認知症になることを予防できるかが注目されています。

認知症を予防するために、食事や栄養の面から何かできることはあるでしょうか?
また、認知症を患っている在宅療養患者へ管理栄養士はどのように関わることができるのでしょうか?
多職種で、みんなでこのことについて考えましょう。

そして今回も、研究会終了後に参加者の皆さまでご歓談いただく交流会の時間を設けました。
顔を合わせて会話する機会が減っている今日この頃、オンラインではありますが楽しいひと時になれば幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

在宅チーム医療栄養管理研究会 代表 村上奈央子

『認知症を予防する栄養の話とケーススタディ~訪問栄養指導に生かそう~』

〜プログラム(予定)〜

総合司会 齊藤拓道(株式会社アインホールディングス 医薬運営統括本部 地域連携部)
13:30〜13:35
開会の挨拶 村上奈央子 在宅チーム医療栄養管理研究会 代表(地域栄養サポート自由が丘)
13:35〜14:20
講演「認知症と栄養~葉酸について~」 
 講師 影山光代 (元山梨学院大学 健康栄養学部 管理栄養学科)
14:20〜14:40  企業情報提供・休憩
14:40〜15:25 
「症例検討会」 発表者 佐藤良子(管理栄養士)
~新在宅訪問栄養ガイド(医歯薬出版株式会社)のケーススタディから~
「高齢男性(1人暮らし、認知症、慢性腎不全)の訪問栄養指導・食支援
 〜リハクッキング・腎不全の食事療法の過程で得られた信頼〜 」  
15:25〜15:30
閉会の挨拶 村上奈央子 在宅チーム医療栄養管理研究会 代表(地域栄養サポート自由が丘)
15:30〜16:00  参加者懇談会 *ご自由にご歓談ください
Sun Feb 28, 2021
1:30 PM - 3:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥1,000
Organizer
在宅チーム医療栄養管理研究会
99 Followers

[PR] Recommended information